ラベンダー (Lavandula angustifolia)

 

科名: シソ科

抽出方法: 低温低圧水蒸気蒸留

部位: 花頭部

 

 

爽快なグリーンフローラルの香り。アロマセラピーの発端となった最もポピュラーなエッセンシャルオイルです。幅広い用途をもちますが、特にリラクゼーションを促すことで知られています。怒りやいらだちも和らげ、穏やかな気持ちにさせてくれる香りです。(Young Living HPより)

 

 

アロマの代表とも言えるラベンダーは、海外において167種ほどの薬効が認められているように、様々な用途に使用できる万能のオイルです。

身体への働きとしては、頭痛、月経痛、筋肉痛などの痛みを和らげる、血圧や心拍を下げたり、血行を促しリンパの流れを良くするなどが挙げられます。また、日焼けによる炎症をしずめ、やけどや切り傷、擦り傷の治りを促します。 肌にも、スキンケアはもちろん、アレルギーやニキビ、虫刺され、水虫などの改善にも役立ちます。 

さらに、精神面への働きも大きく、疲れやストレスの解放、沈んだ気分やイライラなどバランスを失った心をリラックスさせて、安眠を促してくれます。

 

芳香は、心をリラックスさせて疲れやストレスを解放してくれますので、ディフューザーやアロマポット、ルームスプレーでの拡散などがお勧めです。

他に、天然塩に混ぜて湯船に入れたり、枕元に1滴たらしたハンカチやティッシュを置く、植物オイルやローションなどで希釈すればマッサージやスキンケアにも使えますし、お洗濯のすすぎの際に1滴入れたり、コットンに1滴たらしてタンスに入れれば天然の芳香剤・防虫剤にもなります。

 

 

* 天然香料(食品添加物)としてお使いいただけます。 

* ヤングリヴィング社以外の精油は、キャリアオイルなどで希釈してご使用ください。

 

 

☆お勧めブレンド:ほとんどのオイル、特に柑橘系、カモミール、クラリセージ、ゼラニウム、ジャスミン、ローズマリー、パチュリ、ローズ、ネロリ