グレープフルーツ (Citrus x paradist)

 

科名: ミカン科

抽出方法: 果皮の低温圧搾法

 

 

ダイエットでも注目される香りです。ほろ苦さの混ざった甘くさわやかな香りが、気分を明るくリフレッシュさせてくれます。食べ過ぎた後や、二日酔いの朝のむかむかする気分をさっぱりさせてくれる香りです。 (Young Living HPより) 

 

グレープフルーツの果実は樹高10mに育つ栽培された大木に実ります。 光沢のある、大きな新緑色の葉をつけ、白い星形の花を咲かせます。 木の起源も名前の由来も確かではなく、おそらくスイートオレンジとポメロ、ジャドックの交配種ではないかと考えられています。 

果実の新鮮な外皮を冷圧搾機にかけて抽出されるエッセンスは、アロマテラピーに使用される他、香水の原料、化粧品、石けん、食品の香り付けなどに用いられています。

近年グレープフルーツの香りには、体脂肪の燃焼を促進するホルモンの分泌を促す効果があると発表されたことから、さまざまな商品が販売されています。

このことから、精油は肌に直接塗るだけでなく、香りが脳に直接働きかけることで身体に影響を与えることが知られるようになりました。

 

グレープフルーツは前述のとおり、脂肪の分解を助けるほか、余分な水分の排泄やうっ滞を除去する作用があることから、むくみ、セルライト、体重増加、肥満に有効とされています。 また、肝臓の働きを整え、腸の滞りを解消してくれるので、飲みすぎや食べすぎの時にも役立ちます。

デオドラント作用が汗の匂いを抑え、収れん作用や浄化作用が脂性肌やニキビ肌に作用していきます。

心理的には、気持ちを高揚させて元気にし、幸福感を与えてくれるので、沈みがちな気持ちを明るくリフレッシュさせる効果があります。 また、緊張や抑圧的な状況から逃れるために、食べ物やアルコールに頼ってしまうような時の満腹を切に求める気持ちを、瞬時に満足させて飢餓感を和らげてくれます。

 

胃腸や肝臓のケアに、原液または植物オイルで希釈したものを局部に塗布したり、水に1滴落として飲用します。

むくみやセルライトには、植物オイルで希釈して局部や足裏の反射区をマッサージしましょう。

美肌には、化粧水やローションに混ぜて夜に使用してください。

お好きな精油とブレンドして、ディフューズしたり、湯船に入れるのもお勧めです。

ヤングリヴィング社製品は、天然香料のため、食品や飲料などに混ぜてもお使いいただけます(1回の摂取量は1~2滴、1日に5~6滴を限度としてお召し上がりください)。

 

* 天然香料(食品添加物)としてお使いいただけます。   

* 妊娠中や治療中は医師にご相談ください。

* 光毒性がありますので、使用後は日光や紫外線を避けてください。

* ヤングリヴィング社以外の精油は、飲用しないでください。 また塗布する場合もキャリアオイルなどで希釈してからお使いください。

 

☆お勧めブレンド: イランイラン、サイプレス、シダーウッド、ジャーマンカモミール、ジュニパー、ゼラニウム、バジル、フランキンセンス、ペパーミント、ベルガモット、ラベンダー、ローズ、ローズウッド、ローズマリー